2009年05月12日

みんなスローフォックストロット大好きです。

社交ダンスはスタンダードとラテンの部に分かれます。

スタンダードの中で人気の出ている踊りがスローフォックストロットです。

初めての方は何かふらふら舌を噛みそうな名前だって感じると思います。

直訳でフォックスは「きつね」 トロットは「走りと歩み」の中間の歩調、いわゆる速歩。

ダンス用語辞典によれば:1910年にアメリカで生まれたるんるんワルツステップが、ジャズの発生で

シンコペーションリズムが加わりぴかぴか(新しい)クイックステップの踊りに発展した。その後この踊りが

英国に伝わり演奏の早さによってスローフォックストロットとクイックステップに明確に別れた。

1913年にこの踊りのひらめき考案者ハリーフォックスと言うアメリカ人が自分の名前を付けました。

と言うことです。

ぴかぴか(新しい)エミダンススタジオでも頑張ってスローフォックストロットを練習していま〜す。ぴかぴか(新しい)

09-金11時SF9.jpg
スローフォックスオロット  るんるんフェザーステップるんるん

posted by エミ先生 at 09:52| 京都 | Comment(0) | 京都駅エミダンススタジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。