2009年08月17日

五山の送り火

晴れみなさん、久しぶりで〜す。
昨日は、京都の伝統行事である「五山の送り火」でした。

午後8時に「大文字」にひがともり、少しづつ遅れて「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形
の形に、順番に火が付けられました。

京都市内は、「五山の送り火」を見に来た人達で
大賑わいだったと思います。
私は家にいて涼し〜く、「五山の送り火」を、テレビで見ていました。TVわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

では、「五山の送り火」の映像を曲入りで、ご覧下さい。目耳



お盆に帰ってきたご先祖の霊を無事に、再びあの世へ送り出すという意味があるそうです。
平安時代、室町時代から京都の人達に親しまれている行事です。

okuribi4.jpg

私の好きな左大文字です。西大路通りを上がって行けば、時々、左大文字の山が、
目にはいるので、何となく、一番親しみを感じますよ。

今日は、京都の夏の風物詩、「五山の送り火」の話しでした。
では、また明日、会いましょう!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by エミ先生 at 17:00| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。