2010年04月20日

京都、鴨川の桜

今日は、五条大橋から四条通りまでの桜を紹介します。

桜.jpg

4月9日川端通りを車で走った時の、桜の写真です。
この日は、大変天気もよく桜も満開でとても綺麗でした。

桜2.jpg

五条大橋から松原橋を通り、どんぐり橋、そして四条大橋を通りました。
この日は、お花見や観光客の車で結構込んでいました。

桜4.jpg

3月~4月は川端沿いの桜が毎年、大変見事に咲いていますが、
5月初旬〜9月中旬は、京都の鴨川の西側は、床(ゆか)が、夏の風物詩“納涼床”で有名です。


床の歴史は大変古く、江戸時代に裕福な商人が夏に遠来の客をもてなすのに
五条河原付近の浅瀬に床几を置いたのがはじまりだと言われているようです。

桜3.jpg

春は桜で、夏は納涼床で、京都の鴨川は、季節に合わせ色んな顔を見せてくれるので
変化があって、面白い通りだと思います。

今日は、川端通りの満開の桜を紹介しました。
では、またね〜!
posted by エミ先生 at 01:45| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。