2011年04月16日

京都ダンス教師協会メダルテスト

4月10日ラポール京都にて、京都ダンス教師協会のメダルテストが開催されました。
試験開始前に下記の写真の様に、受験生はリーダーの先生と練習をしていました。

スタンダード.jpg

スタンダードの練習風景の写真です。

ラテン.jpg

ラテンの練習風景です。ラテンを受験される方は比較的少なかったです。

メダルテストには検定員5名で検定されて、コメンテーターも1名加わります。

中村.jpg

写真左側、いつも京都ダンス教師協会の事務局を担当している中村検定員、
右側、コメンテーターの東 耀子先生です。

総評.jpg

メダルテストラテンが終わり、私がスタンダードの総評している写真です。

エミ.jpg

今回私は、、検定員とモダン総評をさせて頂きました。

今回の受験生は、全体的にフットワークはできていました。
力の抜けた自然なホールドで踊ると更に良くなるでしょう。とアドバイスしました。

山本.jpg

ラテン総評をした山本検定員です。
チャチャチャのロックの足は膝の後ろにしっかり掛けるようにという説明がありました。

メダルテストはダンスを練習する上でレベルアップの目標になるので
大変やりがいのあるのものだと思います。

是非、興味のある方は一度メダルテストを受けてみて下さい。
いい経験になると思います。

ではまた、お会いしましょう!






posted by エミ先生 at 00:12| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。